【短い睡眠でも最強に良い目覚め】元気がでる睡眠方法とは?

 

こんにちは、まっちゃんです。

 

あなたは、

体が疲れていて、
早めに寝たにもかかわらず、

 

「朝なかなか起きれない」

「体がだるい、眠たい」
ってことないかな?

 

ちゃんと寝たはずなのに、
日中に眠気に襲われてないかな?

 

それは・・

正しい睡眠をとれてないかもしれないね。

 

その方法をマスターすることによって、
『質の良い睡眠』ができて、
朝パチッと目覚める。

 

睡眠時間が短くても体もスッキリ!

頭も回転が速くなる方法があるよ。

 

もし、
その方法を試さなかったら

朝も起きれずに、
仕事中もあくびばっかりだよ・・

「〇〇さんあくびばかりじゃないの」
って、

上司に怒られる。

それに、
眠くて体がだるすぎて
仕事が全然はかどらないよ。

 

色々と上司に言われるけど、
しんどいときだってあるよ・・

仕方ないやん・・

 

ため息もでてまうし、
しんどくなっちゃう。

頭も回らないし、
しんどいから機嫌も悪くなっちゃうよ。

そうならないためにも、

とっておきの
質の良い目覚めの方法
話していくのでちゃんと読んでね。

最強の目覚めがよくなる方法とは?

毎日、スマホやパソコン
使用すること多いよね?

そのスマホで目覚まし設定してると思うの。

 

朝にスマホの目覚ましが鳴り、

止めて朝起きてすぐ、
『スマホでSNSをチェックする』

これだけで目覚めがよくなるよ。

 

嘘でしょ~って思うよね。

 

しかし、

なかなか目覚めなかった朝も
すぐ起きれて、

SNSで情報も知ることができるね。

朝の時間も余裕ができちゃうよ!

 

これから、
朝の目覚まし方法を説明するね。

朝の目覚まし方法

 

朝スマホの目覚ましを止めるとき
二度寝はしないで、

スマホでネットニュースや
SNSのチェックをする。

まだ眠たい場合は、
ぼんやりしながらでもスマホを見る。

 

そうすると、

スマホの画面の光のせいで、
だんだん目が冴えてくるよ。

それに頭も目覚めてくるの^^

 

朝の目覚ましに、
スマホのブルーライトを使うことで、
更に朝の目覚めが良くなるよ。

お得ですよ^^

 

「ブルーライト」は、
睡眠の妨げになると言われてるよね。

 

それは、

ブルーライトが光の中でも
目への刺激が強く、
覚醒効果があるからだよ。

 

 

しかし・・

実はブルーライトを安心材料として
短眠にも活かせるよ。

 

目を守り、脳や身体を休めるための
ブルーライト軽減機能を紹介するね。

(補足)寝るときの睡眠を良くする方法

スマホ(iphone)で「ナイトシフト」
って機能があるの。

 

これをスマホの液晶画面の色味を
減らすことができるよ。

 

『青を減らし、赤を増やす』機能で、

スマホからでるブルーライトの量を
少なくすることができるよ。

目や睡眠の影響
軽減できるから安心だね。

 

これでスマホの目覚ましで、
時短もでき、目覚めもよくなるよ^^

 

二度寝もしなくなるし、
情報も見れて頭の回転も速くなるね。

 

いますぐ下記のことをやりましょう。

寝る前に、
忘れずスマホで目覚まし設定する。

目覚ましアプリがない場合は、

目覚ましアプリを
ダウンロードしましょう。

☟☟

オシャレで最強目覚ましアプリ

 

振り返り

 

ステップ1
朝の目覚ましを止めましょう。
(眠くてもスマホの画面をみよう)

 

ステップ2
スマホでSNSやニュースを
チェックしよう。

ステップ1と2をやるだけで、

あなたは明日から

目覚めが早くなって、
スッキリとした朝を迎えられますよ

 

これで、

あなたは目覚めも良くなり、
頭の回転も速くなるね。

 

しかも、
たくさんの情報も知れるのでお得だよ。

 

体も軽くなり、
ポジティブ思考になるからね^^

 

毎日の目覚めが楽しくなりますよ。

 

 

次の記事も楽しみにしていてね♪

最後まで読んでくれてありがとう^^

 

まっちゃんでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください