【ツライ時は食事を変えよう】痩せやすい体質に変わる食事は?

 

こんにちは、まっちゃんです。

 

痩せたくて、
毎日、食事制限や運動もしてるのに、

『なかなか体重が落ちない』って
ありませんか?

 

太った体重をなんとかして
戻したいよね。

ホンマに太った身体を見たら、
ショックすぎるね・・

 

でも、

ある成分を摂取すると、
痩せやすくなるんだよ^^

 

痩せやすくなって、
内側からも、
どんどんキレイになるからね。

 

健康にもなるし、
良い睡眠もできる

夢のような食べ物があるよ。

 

大好きな子供からも

「ママきれいになったね」
って言われるからね♬

 

 

もし、

その食べ物を知らずに
過ごしていると、

 

どんどん衰えてしまって、
どんどん・・

おばさんになってしまうよ。泣

 

それは嫌だよね・・

そうならないためにも、

 

痩せやすくなるし、
健康にも良い成分を

紹介していくので読んでね^^

摂取することで痩せやすくなるものは?

痩せやすくなって、
健康にも良い成分は、

『タンパク質を摂ること』です。

 

なぜ、
タンパク質がいいのかというと

 

実は・・

タンパク質によって筋肉や髪、肌

そして、
体内のホルモンや酵素を作るもとだよ。

筋肉を減らさないようにして、
新陳代謝を高めることによって
痩せやすい体作りができるからね^^

 

だから、
タンパク質は大切なんです。

タンパク質でも色々あるので、
おすすめなタンパク質を紹介するね。

おすすめなタンパク質は?

タンパク質とは
種類が豊富にあるよね^^

こちらが
おすすめのタンパク質になります。

・ごはん(1杯7.5g)
・食パン(6枚切り2枚)

・肉類
鶏ささみ(100g)
・乳製品
プロセスチーズ(1個)
牛乳(コップ1杯 200g)
ヨーグルト(1カップ 160g)

・たまご(1個)
・大豆製品
枝豆(100g)
豆腐(1/2丁)
なっとう(1パック)
・バナナ(1~2本)
・紅鮭(1切れ)

 

タンパク質量になります。

・ごはん 1杯 7.5g
・食パン 6枚切り 2枚 11.2g

・鶏ささみ 100g 23.0g
・牛乳 1杯 6.6g
・ヨーグルト 1カップ 6.9g
・プロセスチーズ1個 22.7g
・たまご1個 8.6g
・枝豆 100g 11.5g
・豆腐 1/2丁 9.9g
・なっとう 1パック 12.4g
・バナナ 1本 1.1g
・紅鮭 1切れ 15.8g

このタンパク質の量を見ながら
ちゃんと必要な量を摂取しようね。

タンパク質の摂り方(やり方)

おすすめなタンパク質の中から、
1日60gのタンパク質を摂りましょう。

あなたの好きなタンパク質を選んで、
1日60gを摂取すれば

筋肉が維持できるからね。

まとめ

タンパク質を食事に、
取り入れるだけだからね^^

朝、昼、晩いつでもいいので、

さぁ、いますぐタンパク質を
食事に取り入れましょう!

 

痩せやすい体質に変わり
キレイな身体にもなるし、

疲れやすかったのが
毎日、元気で楽しくなるよ♪

 

毎日タンパク質を
摂り入れてみてくださいね。

 

 

次回の記事も楽しみにしていてね♬

 

最後まで読んでくれてありがとう。

まっちゃんでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください