[ニベア青缶はすごい]ビタミンC誘導体と黒酢でシミが消える?お肌の調子も良い

 

こんにちは!まっちゃんです。

 

あなたはニベア青缶
使用されたことあるかな?

昔ながらのニベア青缶。
39歳の最近になってニベアに、
あるものを組み合わせることでシミが消える?

と小耳にはさんだよ。

まっちゃん

そんなニベア青缶と、あるものを私が1ヶ月、使用してみた効果やニベアの成分・使い方などについて詳しく解説するね。

 

嬉しいことにフォロワーさんで、
すごく興味を持ってくれたので、
少しでもお役にたちたいと記事にしたよ。

 

お肌の調子やシワ・シミも悩みがでてくるね。

まっちゃん

ニベア青缶で、少しでも悩みを改善しよう。

ニベア青缶と組み合わせたものは?

 

ニベア青缶に組み合わせたものは・・

なんと黒酢とビタミンC誘導体。

 

ニベア青缶を顔に塗る方法(ビタミンC誘導体・黒酢を含む)

 

では、
ニベア青缶・ビタミンC誘導体・黒酢
シミを消すための使い方を説明するね。

シミを消すための使い方
①黒酢は、10分の1くらいに水で薄める。それをシミの部分にポンポンと軽く叩き浸透させる(黒酢は消毒をするため)※週2回
※小さい入れ物に黒酢を少し入れましょう。
※コットンあれば薄めた黒酢をコットンに、しみこませポンポンとシミ部分に浸透させる

②次に、ビタミンC誘導体(化粧水)を手にとり顔全体に塗り、しっかり水分を浸透させる。※首周りも乾燥からシワになりやすいので塗りましょう。

③しっかりビタミンC誘導体で水分を浸透させた上からニベア青缶を、顔全体に塗る。※首周りも乾燥からシワになりやすいので塗りましょう。
※ビタミンC誘導体を塗ってすぐは、ニベアが分離しクリームが伸びないので数分待ちましょう。
メモ
毎晩のみ使ってるよ。
朝は、普段使ってる化粧水でOK。
普段使ってる化粧水をビタミンC誘導体に
変えて使ってもOK。

 

ニベアは、
ドラックストアでも購入できるからね^^

 

ニベア青缶でシミ効果は(ビタミンC誘導体・黒酢を含む)

 

ニベア青缶とビタミンC誘導体、
黒酢を使用して1ヶ月。
シミ取りの効果は?

1ヶ月後では所々、
薄くなってる部分はあるんだよね。

まだ効果はでてないよ。
※効果でるまでに3ヶ月かかるみたい。

私のシミ1cm以上あるの。

薄くなってる部分もあるので
効果ないわけではないんだよね。

3ヶ月かかるから
残り2ヶ月後の変化を楽しみ続けてみよう。

ニベア青缶は、
保湿が高く保護してくれる。

ビタミンC誘導体を肌に浸透させ、
その上からニベアを塗ることで

シミに効果があるビタミンC誘導体を保護し
シミが消え保湿もしてくれるよ。

ニベア青缶は効果がたくさんある

 

ニベア青缶とビタミンC誘導体、
黒酢でシミにも効果ある以外に、
クマの効果もあるよ。

パソコンやスマホを毎日、使うので
目が疲れてしまいクマがひどくなった。

見た目も老けてしまうね。それは嫌だよ。

クマに効果あるのは知らなかったな。

毎晩、1ヶ月使ってるとクマがなくなった。

お肌も透き通るキレイな肌になる。
なんと言っても保湿効果は高い。

寒い時期になれば乾燥肌もひどくなるよね。

それが朝起きるとぷるんお肌

ニベア青缶の効果
・クマの改善

・お肌が透き通る

・乾燥肌が改善

・保湿効果が高い

・シワ改善の効果あり

ニベアをお風呂上りに、塗るようにしよう^^

まっちゃん

翌朝のニベアを落とす洗顔方法を紹介するね。

ニベア青缶の洗顔方法(翌朝)

 

夜にニベアを塗ると、
けっこうベタベタ感はあり、
時間がたてば落ち着いてくるよ。

翌朝にはニベアも肌に浸透し、
べたつきはないからね。

私は朝の洗顔方法は、
お湯でサッと顔を洗う程度だよ。

水だとニベアが落ちにくい。

まっちゃん

寒い時期は、とくに水では冷たい。

洗顔フォームを使用しての軽く洗顔も大丈夫だからね。

でも洗顔フォームを使用しない方が保湿効果が逃げない。

注意
洗顔フォームをする場合は、ゴシゴシ洗わずに泡だてて優しく洗顔して流しましょうね。

ニベア青缶の成分は?

 

ニベア青缶は、
顔だけではなくボディーケアまで使えるよ。

まっちゃん

ではニベア青缶の中身の成分を1つずつ詳しく、紹介するね。。
ニベア青缶の成分
水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステリアン酸AI、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ミネラルオイル(油性成分)

主成分は、炭化水素です。

配合
・低刺激で安全性が高い

・乳化特性がよい、クリーム、乳液、オイルとして使われる

・角層に馴染む

・水分が逃げないよう保護

・肌に整える効果(メイクなどにも)

ワセリン(油性成分)

ワセリンとは、
石油から結晶成分を取り出して
精製して得られる。

配合
・肌や唇を強力に保護

・水分の蒸発を防ぐ

・クリーム、乳液の感触を調整 

グリセリン(油性成分)

無色のやや粘性のある液体。

水分を吸収する。

配合
・吸収性が高い(保湿効果を目的に基礎化粧品によく混ざっている。)

・肌馴染みをよくしてくれる

水添ポリイソブテン(油性成分)

イソブチレンの重合体を水添して
得られる液体オイル。

配合
・ウォータープルーフ

メイクアップ製品、日焼け止め製品に多く応用されている。

シクロメチコン(油性成分)

環状ジメチルシロキサン
4〜6量体の無色透明の液状。

配合
・さっぱりとした感触の柔軟効果

・耐久性の化粧膜を作る

マイクロクリスタリンワックス(油性成分)

ワセリンから個体成分を分解して、
精製された固形状のオイル。

配合
・オイル成分に溶けやすい

オイルベースの増粘剤、固形化剤として口紅などクリーム状化粧品に配合されてる。

ラノリンアルコール(油性成分)

高級アルコール、コレステロールなどの
脂肪アルコールの混合から成るアルコール。

配合
・角層になじみ保湿性が高い

・強い保護作用

スキンケア商品、
メイクアップ製品まで使用されていて、
乳化安定化の働きもあり。

パラフィン(油性成分)

石油からなる固形状のオイル。

配合
・クリームの硬さや柔らかさの調節

スクワラン(油性成分)

深海サメの肝臓の肝油から
スクワランを取り出し、
水素添加し酸敗しないように
安定化されたもの。

配合
・皮膚に対して浸透性が良い

・ベタつきがない

マッサージオイルなどにも混ぜられて、
感触改善の為に使われる。

ホホバ油(油性成分)

ホホバの実または、
種子から抽出したオイル。

配合
・角層内の水分蒸発を防ぐ

・肌荒れから肌を守る

オクチルドデカノール(油性成分)

無色透明の液状油性成分。

配合
・温度が下がっても硬くならない

・酸化による劣化があまりない

・油っぽいべとつき感が少ない

ジステリアン酸AI(品質保持剤)

個体系粘着剤。

個体同士が、くっつきダマになってしまうのを
防ぐ効果がある。

ステアリン酸Mg(品質保持剤)

分散剤。

個体同士が、くっつきダマになってしまうのを防ぐ効果があります。

クエン酸(品質保持剤)

柑橘類の果物にも
多く含まれている有機物。

配合
・収れん効果

・肌のキメを整える

健康な状態を保つ目的で使用される。

安息香酸Na(品質保持剤)

白色の結晶で水にわずかに溶け、
アルコールに溶ける性質。

配合
・静菌作用

まっちゃん

ニベア青缶の成分を知っておくと安心だよ。
注意
お肌が弱い方は使用される前に成分を確認しようね。

ニベア青缶の値段は?

 

ドラックストアで
安売り価格の時で500円以内

通常は500円~600円程度だから
プチプラでキレイになれるのは嬉しいね。

 

ビタミンC誘導体の効果や特徴は?

 

ビタミンC誘導体は、
お肌のトラブルに使える。
体にも使える大容量500ml

健やかな肌に欠かせないビタミンC誘導体。

水溶性と油溶性の2種類に分けられるよ。

 

ビタミンc誘導体の特徴
・水溶性は、肌に素早くなじむ「即効性」がある。

・油溶性は、時間をかけて角質層まで浸透する「浸透力」がある。

 

APPS(アプレシエ)は両方の性質を持つので、
より角質層まで浸透しやすいです。

APPS(アプレシエ)の特徴

高い浸透力で低刺激

浸透力は、従来ビタミンC誘導体の100倍

低刺激で炎症が起きている肌にも
有効とされてるよ。

 

メラニン・皮脂分泌の抑制作用

メラニンの生成を抑え、
皮脂の過剰分泌を防ぎ、
シミ・そばかすの防いだり、
ニキビ・毛穴の開きを改善する。

5種類のヒアルロン酸配合。
乾燥を防ぎ、潤いをプラス。

全成分

全成分
水、DPG、、グリセリン、アスコルビルグルコシド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na 、 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アセチルヒアルロン酸Na 、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル 、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、水溶性コラーゲン 、加水分解コラーゲン、リボフラビン、オレンジ油、グレープフルーツ果皮油 、白金、ラウリン酸ポリグリセリル-10、PEG-60水添ヒマシ油、キサンタンガム 、アルギン酸Na、クエン酸Na、クエン酸、シクロデキストリン、炭酸水素Na、EDTA-2Na 、BG、フェノキシエタノール

黒酢について・注意点

 

黒酢は身体によく、料理や飲んだりするね。

しかし、お肌に使用されたことない場合は、
顔に塗る際に最初は、
小さいシミ1ヶ所に少し塗り1日テストをしよう。

お肌に合わない場合はやめよう。

ニベア青缶(ビタミンC誘導体)の注意点

 

ニベアは昔ながらで有名。
保湿にもよく、保護もしてくれるから
乾燥肌のあなたにはすごく良いよ。
しかし、
ニベアには日焼け防止はないんだよね。
紫外線の強い日中にニベアを塗る場合は、
ニベアを塗る前に日焼け止めも塗ろう。
水分は含まれてないから、
化粧水(ビタミンC誘導体)で
水分を、しっかり浸透させよう。
ニベアに、黒酢とビタミンC誘導体を組み合わせることで
シミ・クマにも効果あり。

まとめ

 

たくさんの内容だったので、
最後におさらいしよう。

まとめ
・ニベアとビタミンC誘導体、黒酢のシミ効果は1ヶ月では、あまり効果なし

・シミ消しには、3ヶ月かかる

・ニベアにビタミンC誘導体、黒酢を組み合わせることでクマに効果ある

・透明感の肌になる

・毎晩、お風呂上りに塗るようにしましょう。

・朝の化粧水をビタミンC誘導体に変えてもOK

・ニベアには水分がないためビタミンC誘導体で、しっかり浸透させましょう

・日中にニベアを塗る場合は、日焼け止めを塗りましょう

・黒酢は、まずは1ヶ所に塗りテストしましょう。(お肌に合わない場合はやめましょう。)

 

黒酢・ビタミンC誘導体・ニベア(青缶)

この3セットを揃えるだけで、
シミ・クマ・乾燥肌まで改善するよ

キレイなお肌にしていこうね^^

 

マイナス10歳も若返る方法を今だけ限定プレゼント中です。
キレイを取り戻したいあなたは

こちらのリンクをクリックして登録してね(*^-^*)

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

登録はこちら

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください