【食べなきゃ痩せない】食べすぎたら翌日から3日かけて解消できる

 

こんにちは、まっちゃんです。

 

あなたは、

「友達と外食で食べすぎた」

「体重増えてしまった」

どうしようって、
悩んでるんじゃないかな?

 

会社の付き合いや
友達と楽しく外食することもあるね。

いつも食べ過ぎた後に後悔する。

そんなときに、

翌日にあることをするだけで

食べすぎた分のカロリーは、
3日かけて解消できるよ。

 

これから食べ過ぎたときに、
翌日からできる対処法を

説明するので読んでね。

 

読んだあなたは、

会社の付き合いや
友達との食事がもっと楽しくなるよ。

外食に行くのも苦にならないし、
気にしながら食べなくていいね。

ストレスにもならないよ。

 

しかし・・

この先を読まなければ

あなたは、
外食で食べすぎるたびに、
後悔ばかりする。

 

自分を責めては、

外食行くのも嫌になって

食事の誘いも怖くなる。
楽しくなるはずが楽しめなくなる。

 

だから、

ここからも読みましょう^^

 

食べ過ぎた翌日から、
少し気をつけるだけで

体重が戻る方法を説明するね。

食事の間隔を4時間以上あけないこと

食べ過ぎた翌日から、
ちょっと気をつけるだけで体重が戻る。

 

それは・・

食事と食事の間隔を4時間以上
あけないようにする。

それだけだよ!

 

「えっ」って思うよね。

でも、それだけなんです。
簡単でしょ。

 

どうして4時間の間隔
あけるだけで良いのか説明するね。

食事と食事の間隔をあける理由は?

食事と食事の間隔4時間あける理由は、

4時間以上の時間がたつと
空腹になり、

「お腹が空いたよ」
って反応して、

大量に食べたくなるからだよ。

食べ過ぎた翌日から
一気に戻すのではなくて、

3日かけて調整しようね。

 

食べ過ぎて体重が増えたのは?

食べすぎて体重が増えた分は、
ほとんど水分だよ。

前日食べすぎた分のカロリーが
翌朝、体脂肪に変換されるの。

体重の数値をアップさせてしまうほど、

体脂肪の蓄積スピードは、
速くないからね。

 

食べ過ぎとは?
糖質と塩分の過剰摂取なの。

糖分と塩分は、
水分を溜め込む性質

糖分は保水性で、

塩分はナトリウムや
ミネラルバランスの

コントロール があるよ。

食事と食事の間隔が4時間以上あくときは?

いつも4時間の間隔あけるのは
難しいよね?

仕事中だったり、
手が離せなかったりするよね。

 

そんなときには、

おやつを少し食べると良いよ。

おやつを食べるといっても
半分にしようね。

 

ホルモンバランスにも大きな影響がある

 

「食べすぎたな」
って感じた翌日に、

凄いむくんでることないかな?

 

女性は月経周期(ホルモンバランス)
にも大きな影響を受けるね。

 

身体は、体温を始めとして

一定のバランスが保てるような
メカニズムが整ってるの。

 

一時的な食べすぎで、
体重増加の変化に惑わせないでね。

 

上手くコントロールするためにも

食べすぎたときのために、
翌日から3日かけて調整しようね。

 

次のステップを行うだけで、
増えた体重も調整され

3日かけて体重が戻る。

 

さぁ始めてみましょう。

ステップ1
食べ過ぎた翌日は、
食事の間隔は4時間あけないこと

 

ステップ2
食事の間隔が4時間以上あくときは、

かばんやポケットに、
おやつを入れておいて食べる

ステップ①、②を気をつけるだけで、

あなたは外食で
気にせず好きなものを食べれる。

友達とも思いっきり楽しめる。

 

食べ過ぎた自分を責めずに、
翌日からもストレスなく食べれる。

 

キレイな
あなたでいられるよ。

 

次も記事を更新するので、

楽しみにしていてね^^

 

最後まで読んで読んでくれてありがとう。

まっちゃんでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください