[小顔になるにはリンパを流しながらマッサージ]小顔の効果とNGなこと

 

こんにちは!まっちゃんです。

 

小顔になりたいけど「何が一番効果あるのかな」と色々検索しながらも悩まれてませんか?

まっちゃん

そこで小顔になれるリンパマッサージのやり方を解説します。やり方を間違ってしまうと、肌トラブルがおこる場合もあります。NGなリンパマッサージも順番にご紹介します。

私は小さい頃から、顔も丸くて嫌でした。周りには、小顔で可愛い子がたくさんで「私は可愛くない」と思いながらコンプレックスだらけでした。

それから、さまざまな小顔のリンパマッサージもしてきました。

 

まっちゃん

では、小顔になるリンパマッサージのやり方をご紹介します。

小顔になるリンパマッサージのやり方

メモ
小顔のリンパマッサージを行う場合は、耳の前に集めてから耳たぶの裏にあるくぼみへ。次に首の横を通って、鎖骨(さこつ)リンパ節に流します。

 

耳の前から鎖骨へ流してもOK。

最後は鎖骨リンパ節で終わりです。


小顔リンパマッサージは老廃物をきちんと流す

小顔リンパマッサージも最後、リンパ節に老廃物を流さないと吹き出物、ニキビができてしまいます。

簡単に終わらせないで、流した老廃物は耳下腺・鎖骨リンパ節に捨てるようにしてくださいね。

 

クレンジングとマッサージは一緒にするのはNG

クレンジングを使うと、滑りもよくなって汚れを落としながら効果があるように思いませんか?実は違います。クレンジングは優しく汚れを浮かしてすぐに流すものです。

注意
マッサージと一緒にしてしまうと、時間が長すぎになります。せっかく落とした汚れもマッサージで、肌全体に伸ばしてしまう。クレンジングとマッサージは別々にしましょう。

まっちゃん

肌を強くマッサージするのはNGです。シミの原因にもなってしまいます。

マッサージは優しくしましょう

まっちゃん

肌を強くマッサージするのはNGです。シミの原因にもなってしまいます。オイルなどしてマッサージしましょう。
注意
何もつけないと、肌の摩擦が強すぎますのでご注意です。リンパマッサージなら中指、薬指、小指の3本を使うと力が入らすぎずシワにもなりません。

正しくマッサージをしないとシワになる場合があります。肩こりを解消することで、小顔作りにも関係します。

小顔だけじゃなく身体のメンテナスもしよう

メモ
小顔だけ気にして、リンパマッサージをしても身体のメンテナス不足だと違うところから顔デカになる原因になります。

肩こりを放置してると、肩が緊張して肩甲骨が上がった状態になります。コルギでは、頬骨と肩甲骨は関係が深くテコの原理で、肩甲骨が下がると頬骨が上がるとなります。

頬骨が下がると頬の肉がたるみ、二重あご・でか顔を作ってしまいます。肩こりを解消することで小顔作りにも関係してます。

まっちゃん

身体のメンテナンスをしながら、リンパマッサージもして小顔になりましょう。

 

 

小顔リンパマッサージ効果

私は、小顔リンパマッサージを1ヶ月しました。1日リンパマッサージをするだけでも、顔がスッキリします。時間がたてば元に戻ることもあります。

毎日、小顔リンパマッサージができなくても週3日するだけでも小顔になります。生活習慣もあるので、女性のホルモンバランスやお酒を飲みすぎた時はむくむので、気をつけましょう。

小顔リンパマッサージは効果あり。正しいやり方で、リンパを流すことで小顔になります。

 

まとめ

まとめ
・リンパ節に老廃物を流さないと、吹き出物・ニキビができてしまう。

・クレンジングは優しく汚れを浮かしてすぐに流しましょう。

・クレンジングとマッサージは別々にする。

・肌を強くマッサージするとシミの原因になる。

・リンパマッサージで中指、薬指、小指の3本を使うと力が入らすぎずシワにならない。

・身体のメンテナスもしよう。違うところから顔デカになる

・肩こりを解消することで小顔作りにも関係する。

 

小顔リンパマッサージをして、
プラス身体のメンテナンスにも気をつけましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください